2008年6月30日月曜日

Opera mobile 9はなぜSafariに勝てないか

 WILLCOM03にプリインストールされているOpera mobile 9(以下Opera)はSafariに劣っていると私は感じている。それはソフトウェアとハードウェア、両面でだ。
 WILLCOM03のタッチパネルとiPhoneのタッチパネルでは大きく性能が異なる。iPhoneのタッチパネルはマルチタッチに対応し、WILLCOM03と比べるとかなり大きく、そして硬質だ。これはそれぞれの液晶が原理的に異なるからだ。これがハードウェアでの差だ。
 次にソフトウェアの差をあげよう。iPhoneはiPhone用に最適化されたMac OSXで動作している。Safariはこの(ほぼ)シングルタスクのOS上で動作している。これに対し、OperaはマルチタスクのWindows mobile上で動作している。どちらの動作が快適かは、言うまでもないだろう。これがソフトウェアでの差だ。 
 この根本的問題を解決しない限り、Safariの独走を止めることはできない、というのが以前のエントリで述べたSafariには勝てない、の根拠だ。Fennecはこの壁をどう打ち破ってくれるのだろうか?

3 件のコメント:

ばーにあす さんのコメント...

iPhoneのSafariがiPhoneに最適化されてるってことは、裏を返せば汎用性がいまひとつってことだよな。

Aquid さんのコメント...

IEの悪夢が繰り返されるのだけはやめてほしいと思った今日この頃。

Agate さんのコメント...

IEはいらない子w
汎用性をとるか否かはユーザー次第ですね。